私のニキビケア方法は、もこもこの泡でクレンジングする

私のクレンジングは、まず落ちにくいアイメークなどを先に落とします。落とし方のコツは、絶対にこすらずに、コットンを使って、するっと落ちるタイプのクレンジングを使用します。それから、バーム状のクレンジングを使って、その他の部分のメイクを落としていきます。お化粧をするのと同じだけ時間をかけて、クレンジングも大切にしようと思っていて、肌の熱で溶けるタイプのバームを使って、ゆっくりクレンジングしています。

そして、その後に洗顔です。洗顔は、泡ネット等を使って、洗顔料を泡立て、もこもこの泡を作り、手が直接肌に触れないように、泡だけで洗顔しています。最初はお湯で洗顔をし、最後の仕上げは、毛穴を引き締めるために、冷たい水で顔を洗っています。
2. おススメの洗顔やクレンジングの商品と、その効果を教えてください
おすすめの洗顔は、「どろあわわ」です。この製品は、私が使用したどの洗顔よりも泡立ちがよく、もっちりと、しっかりとした、ホイップクリームのような泡を作ることができます。肌に直接手が触れないように、泡だけで洗顔したい方に、とても向いていると思います。洗いあがりはしっとりしていて、つっぱる感じが全くしません。「どろあわわ」を使ってから、透明感も上がりました。

クレンジングは、クリニークの「テイク ザ デイ オフ クレンジングバーム」を使用しています。今まで、オイルクレンジングやミルククレンジングを使用したことがありますが、肌のつっぱりやメイクの残りを感じることがありました。このクレンジングバームは、ケースの中では固いバームなのですが、肌にのせると、肌の熱で溶けて、ゆっくりと丁寧にクレンジングできるます。また、クレンジング後に全く乾燥を感じない点もとてもおすすめです。気になる黒ずみや毛穴の開きもこれを使ってから、なくなりました。
3. 洗顔やクレンジングで気を付けている事や注意点は?
洗顔とクレンジングの両方で気を付けている点は、肌にダメージを与えないように、こすらずに洗顔、クレンジングをするという点です。どちらも丁寧に、時間をかけて行っています。洗顔は、もこもこの泡を作り、肌に直接手が触れないように、やさしく行っています。クレンジングは、バームを用いて、肌の上を滑らせるように、クレンジングしています。また、落ちにくいアイメークは、アイメイク専用のリムーバーを使い、肌とは別に落としています。
洗顔料やクレンジングを選ぶ際は、皮脂を根こそぎ持っていくような洗浄力が強すぎるものよりも、しっとりとした仕上がりになるものを選ぶことをお勧めします。そうすることで、肌の乾燥やトラブルを防ぐことができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です