お風呂でパック!ニキビが減った洗顔方法

クレンジングの仕方として、お風呂でパックをする方法をおすすめします。
やり方はとても簡単です。入浴前にクレンジングをパックのように全体に塗り少し時間をおいた後洗い流すだけです。
ポイントはお風呂に入るときにやることです。お風呂の湿気をうまく利用し顔により馴染むようにおきます。5分程度したらぬるま湯で流してあげると肌がとてもしっとりします。もし気になるようであれば一度ティッシュなどで拭き取ったあとに洗い流してもいいと思います。
このやり方でクレンジングの方法は肌がしっとりはもちろんのこと、その後の洗顔や化粧水も浸透がとてもよく朝起きたときにも肌の状態がいいです。
注意点としては、ミルククレンジングでパックをすることです。オイルクレンジングだと刺激が強すぎて肌荒れする可能性があるので注意してください。

おススメの洗顔やクレンジングの商品と、その効果を教えてください

シェルクルールの洗顔とクレンジングがおすすめです。もともと生理周期にあわせて肌荒れがひどくなりニキビができることが悩みでした。そんなときにシェルクルールに出会い、クレンジングの方法、洗顔の方法を教えてもらいました。
こちらの商品はできるだけ肌の負担にならない成分を使用し作られているということと値段がそこまで高くはないので安心して使うことができるのが魅力です。
上記でも書いたようにパック代わりにクレンジングを使用できる商品というのはあまりないと思います。
洗顔についても泡立ちがよく一回に使う分が少量で済むのでコスパもとてもいいです。
洗顔とクレンジングをこちらの商品にしてからはニキビができることはなくなり肌荒れも改善されてきました。
また、出産後はなかなか肌の手入れに時間がかけられなかったのですが洗顔とクレンジングだけは丁寧にしていたら不規則な生活と不十分な手入れでも肌荒れはほとんどありませんでした。
洗顔もクレンジングもセットで使うことでよる効果がでていると思うのでセットでの使用をおすすめします。

洗顔やクレンジングで気を付けている事や注意点は?

お湯が熱いと肌に必要な油分までながれてしまうと聞いたので流すときはぬるま湯で流すように気をつけています。
また、クレンジングは5分以上おきますが、「クレンジングで汚れがほとんど落ちるので洗顔はあまり時間をかけない方がいい」と聞いたので洗顔については1分程度で終わらせるようにしています。クレンジングの量が少ないとパックも負担になるので少し多いと感じるくらいの量を使うようにしています。
洗顔については泡立ちが不十分だとやはりニキビの原因になりやすいので必ず泡立てネットを使用ししっかりと泡立ててから使うようにしています。
また、朝については洗顔を使うと日中特に鼻に油がたくさんでてきてしまうので夏などで寝汗をかいたりした日以外は基本的には朝はぬるま湯のみでの洗顔にするようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です